飛散防止|災害時も安心|窓ガラスフィルムコンシェルジュ

飛散防止フィルム

目的別フィルム 災害や事故で割れたガラスによる二次災害を防ぐ

飛散防止フィルムの
必要性

近年、地震・台風などの災害が頻発しています。
ガラスは割れると、破片が飛び散ったり、落下してきたりと大変危険です。

ガラスを踏んでしまったなどの二次災害が起きないよう、事前に対策しておきましょう!
特に、強化ガラスや防音ガラスでない一般的なガラスは、早急な対策をおすすめします。

めぐみちゃん しげき君

フィルムを貼ると、
同じガラスでもこれだけの違いがあります

災害時の
ガラス破損の例

地震のガラス破損

地震

  • 寝具、家電製品などの衝突、落下
  • 建築物の揺れ

※震度5以上の地震は、揺れでガラスが割れる可能性があります!

台風・突風のガラス破損

台風・突風

  • 飛来物の衝突
  • 強風

災害別
ガラスによるケガ発生率

災害の種類 ガラスによるケガ発生率
火災 84%
地震 19%
強風 56%

施工料金

飛散防止 透明フィルム 飛散防止
透明フィルム
6,800円/㎡
  • ※料金には、フィルム代、施工作業費、清掃・残物処理費、養生費 が含まれます。
  • ※職人直通割引料金もございます。お気軽にお問い合わせください!(現場諸経費が加算されます。)

サイズ ヨコ80cm(0.8m)・タテ180cm(1.8m)引き違い窓2枚の場合

サイズ ヨコ80cm(0.8m)・タテ180cm(1.8m)引き違い窓2枚の場合
ガラス2枚分の面積2.88㎡×飛散防止フィルム施工料金6,800円/㎡=19,584円~ わが家ならいくらかかるの?うちの窓にも貼れる?ホントに効果ある? そんな皆様の疑問にお答えします! まずはお気軽にお問い合わせください! 0120-665-995 営業時間/9:00~18:00 土日祝受付可能 飛散防止フィルム/紫外線カットフィルム フィルム無料提供!モニターキャンペーン

施工の流れ

  1. ヒアリング

    Step01

    ヒアリング

  2. 現地調査

    Step02

    現地調査

  3. フィルムの選定・提案

    Step03

    フィルムの選定・提案

  4. お見積もり

    Step04

    お見積もり

  5. 日程調整

    Step05

    日程調整

  6. 施工

    Step06

    施工

よくある質問

Q 耐用年数はどれぐらいですか?

A 約15年~20年ほどです。

基本的に、メーカーの公表では10年となっています。
実際に貼り換えする場合は15年~20年ぐらいの場合が多いです。

Q お願いしたらどれぐらいで工事に入れますか?

A 基本的には発注いただきまして1週間ほどで施工にお伺いします。

お急ぎの場合はご相談くださいませ。
お見積もりから即日施工も可能です。その際は事前にお申し付けください。

Q お支払方法を教えてください。

A 現金、各種クレジットカード、銀行振込からお選びください。

施工完了後、現金、各種クレジットカード、お振込みなどでお支払いが可能です。