紫外線カット|窓のUVカットは窓ガラスフィルムコンシェルジュ

紫外線カットフィルム

目的別フィルム 紫外線の季節到来!ガラスフィルムで対策を!

こんな困りごとはありませんか?

  • 家族を守りたい!

    人体に有害な紫外線から家族を守りたい!

  • 色あせてしまう

    家具や床・壁・カーテンが色あせてしまう

  • 暗くなるのは嫌

    フィルムを貼って部屋が暗くなるのは嫌だな……

スタッフ どうしてフィルムを貼ると紫外線がカットできるの?

「本当に貼ってあるの?」といわれるくらい透明なフィルムで、貼る前と変わらない景観・採光を保ちつつ、
有害な紫外線(UV-A、UV-B)を99%以上カットします。

どうしてフィルムを貼ると紫外線がカットできるの?

建築窓ガラス用フィルムには、本体フィルムを保護するために「耐紫外線処理剤」が使用されています。(内装用の一部は除く)

処理剤は「透明粘着剤」の中に配合されているので、フィルムを窓ガラスに貼ることで初めてUVカット効果が発揮されます。(フィルム単体では十分な効果は出ません)

ガラスを透過してしまうUVAもしっかりと防ぐことができるので、紫外線対策として有効です。
(UVAは通常時でもガラスに大半が吸収されています)

どうしてフィルムを貼ると紫外線がカットできるの?

※画像は内貼り用のイメージ
(外貼り用のフィルムは本体にも処理がされていることがあります)

施工料金

紫外線カット 透明フィルム 紫外線カット
透明フィルム
6,800円/㎡
  • ※料金には、フィルム代、施工作業費、清掃・残物処理費、養生費 が含まれます。
  • ※職人直通割引料金もございます。お気軽にお問い合わせください!(現場諸経費が加算されます。)

サイズ ヨコ80cm(0.8m)・タテ180cm(1.8m)引き違い窓2枚の場合

サイズ ヨコ80cm(0.8m)・タテ180cm(1.8m)引き違い窓2枚の場合
ガラス2枚分の面積2.88㎡×紫外線カットフィルム施工料金6,800円/㎡=19,584円~ わが家ならいくらかかるの?うちの窓にも貼れる?ホントに効果ある? そんな皆様の疑問にお答えします! まずはお気軽にお問い合わせください! 0120-665-995 営業時間/9:00~18:00 土日祝受付可能 飛散防止フィルム/紫外線カットフィルム フィルム無料提供!モニターキャンペーン

施工の流れ

  1. ヒアリング

    Step01

    ヒアリング

  2. 現地調査

    Step02

    現地調査

  3. フィルムの選定・提案

    Step03

    フィルムの選定・提案

  4. お見積もり

    Step04

    お見積もり

  5. 日程調整

    Step05

    日程調整

  6. 施工

    Step06

    施工

よくある質問

Q 紫外線カットフィルムを貼れば
完全に日焼けを防ぐことができますか?

A 完全に防ぐことは難しいですが、
フィルムを貼ることで半減できると考えられます。

日焼けは、紫外線だけでなく熱や可視光線なども原因となります。ただ日焼けの原因の約50%は紫外線ですので、フィルムを貼ることで半減させることができると考えられます。

Q 飛散防止フィルムと迷っています。

A 飛散防止に効果のあるフィルムを使用いたします。

当社の取り扱うフィルムは全て飛散防止の性能を備えています。
紫外線フィルムにもこの性能があり、同時に対策が可能です。

Q 耐用年数はどれぐらいですか?

A 約15年~20年ほどです。

基本的に、メーカーの公表では10年となっています。
実際に貼り換えする場合は15年~20年ぐらいの場合が多いです。

Q お願いしたらどれぐらいで工事に入れますか?

A 基本的には発注いただきまして1週間ほどで施工にお伺いします。

お急ぎの場合はご相談くださいませ。
お見積もりから即日施工も可能です。その際は事前にお申し付けください。

Q お支払方法を教えてください。

A 現金、各種クレジットカード、銀行振込からお選びください。

施工完了後、現金、各種クレジットカード、お振込みなどでお支払いが可能です。